いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 中国二十四孝

中国二十四孝 楊香


 楊香(ようこう)と父が山に行った際に虎が躍り出て、今にも二人を食べようとしました。楊香は虎が去る様に願ったが叶わないと知ると、父が食べられないように「天の神よ、どうか私だけを食べて、父は助けて下さいませ」と懸命に願った所、今まで猛り狂っていた虎が尻尾を巻いて逃げてしまい、父子共に命が助かりました。
 
八尾曳山 今町 八枚彫
楊香
 
石動曳山 中新田町 蟇股彫刻
楊香
 
石動曳山 下新田町 高欄彫刻
楊香
 
氷見祇園祭 南上町 高欄彫刻
楊香
 
その他: 石動曳山 下糸岡町 高欄彫刻海老江曳山 西町 上山高欄 左面
 

 
中国二十四孝
陸績田真兄弟剡子蔡順閔子騫黄香呉猛楊香張孝兄弟丁蘭王裒王祥姜詩孟宗郭巨董永舜王漢文帝山谷庾黔婁朱壽昌曾参唐夫人老莱子
ページ先頭(曳山意匠:中国二十四孝 楊香)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.