いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 中国二十四孝

中国二十四孝 王裒


 王裒(おうほう)の父・王義が時の皇帝の怒りに触れて罪も無いのに亡くなりました。王裒はこれを恨み、皇帝の居る方角には決して向かないで座りました。王裒は父の墓の前で礼拝し、傍らにあった柏の木にすがって泣き続けた為に、柏の木は枯れてしまう程でした。母は雷が怖い人で、その死後も雷が鳴ると王裒は母の墓に急ぎ走りました。死後の孝行もこれ程で、生前の孝行は計り知れないものがありました。
 
氷見祇園祭 南上町 高欄
王裒
 
石動曳山 中新田町 蟇股彫刻
王裒
 

 
中国二十四孝
陸績田真兄弟剡子蔡順閔子騫黄香呉猛楊香張孝兄弟丁蘭王裒王祥姜詩孟宗郭巨董永舜王漢文帝山谷庾黔婁朱壽昌曾参唐夫人老莱子
ページ先頭(曳山意匠:中国二十四孝 王裒)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.