いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 東山地図 > 高台寺

高台寺 開山堂


 開山堂(かいざんどう)は、1605年(慶長10年)に建築され、高台寺の創建当初から残る建物で、入母屋造本瓦葺きの禅宗様の仏堂です。国の重要文化財に指定されています。元々は、北政所の持仏堂だった建物で、後に中興開山の三江紹益の木像を祀る堂となりました。開山堂の堂内は、中央奥に三江紹益像、向かって右に北政所の兄の木下家定とその妻・雲照院の像、左に高台寺の普請に尽力した堀直政の木像を安置しています。この堂の天井は、秀吉の御座舟の天井と北政所の御所車の天井を用いたものと伝えられています。東側面から伸びる渡り廊下は、臥龍廊と名付けられ、霊屋まで続いています。
 
高台寺 開山堂(写真:2009年10月28日撮影)
高台寺 開山堂
 
高台寺 開山堂 地図(Map of Kaizan-do Hall, Kodai-ji Temple)
オレンジ色マーカが開山堂のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に高台寺にある開山堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
  1. 台所門
  2. 勅使門
  3. 庫裏
  1. 方丈
  2. 遺芳庵
  3. 観月台
  1. 庭園
  2. 開山堂
  3. 霊屋
  1. 傘亭
  2. 時雨亭
 

 
高台寺の伽藍と見所
山門開山堂観月台霊屋傘亭時雨亭庭園台所坂台所門天満宮勅使門庫裏方丈湖月庵遺芳庵臥龍池臥龍廊境内地図
ページ先頭(高台寺:開山堂)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.