いこまいけ高岡 > 近代建築物 > 北海道 > 函館市

旧函館区公会堂

いこまいけ高岡

 旧函館区公会堂は、重要文化財に指定されている本館と同じく1910年(明治43年)の建築です。木造、平屋建で、本館と渡廊下で繋がり、浴室、便所、管理人の居住部分から構成されています。比較的保存もよく、公共建築の附属屋として重要な近代建築物です。設計は函館区技手であった小西朝次郎、施工は村木甚三郎が行いました。
 
旧函館区公会堂の写真
旧函館区公会堂
 
文化財指定:国の重要文化財(本館:1974年(昭和49年)5月21日指定、附属棟:1980年(昭和55)12月18日指定)
構造:本館:木造、建築面積886.3m2、二階建、桟瓦葺。附属棟:木造、建築面積133.9m2、一階建、渡廊下附属、桟瓦及び鉄板葺。
建築年:1910年(明治43年)
 
旧函館区公会堂 地図(橙色ポインター「1」の場所が旧函館区公会堂です)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に旧函館区公会堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:北海道函館市元町11番33号
最寄交通機関:函館市電 末広町電停
  1. 旧函館区公会堂
  2. 函館市電 末広町電停
  3. 函館市元町観光駐車場
  4. 旧北海道庁函館支庁庁舎
  5. 旧イギリス領事館
  6. 市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)
  7. 函館市文学館(旧第一銀行函館支店)
  8. ペリー提督来航記念碑
  9. 函館市北方民族資料館
  10. 北島三郎記念館
  11. 函館中華会館
 

 
ページ先頭(北海道函館市の近代建築:旧函館区公会堂)へもどる。
北海道の近代建築
 

 
函館のホテル
函館のホテル

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.