いこまいけ高岡、登山
いこまいけ高岡 > 長野県 観光案内 > 松本市 / ハイキングと登山 > 涸沢

涸沢小屋


 涸沢小屋(からさわごや、標高 2,350m)は、北アルプスの穂高連峰に位置する涸沢にある山小屋です。北穂高岳の南斜面の裾に建っています。涸沢小屋のすぐ横には北穂高岳・南稜への登山道があります。小屋の前には「大展望テラス」があり涸沢カールと北穂高岳~奥穂高岳~涸沢岳の稜線がバーンの見えて素晴らしい眺めです。涸沢ヒュッテより涸沢小屋のテラスから見る景色が好きです。ただし夜景としてみる時はヒュッテからかな。
公式Webサイト:涸沢小屋|北アルプス穂高連峰
 
涸沢小屋(写真:2019年10月06日13時32分撮影)
涸沢小屋
 
涸沢小屋情報(2019年現在、最新データは涸沢小屋のWebサイトもしくは小屋へ問い合わせて下さい)
 ・宿泊料金(2019年に値上げ)、可能な限り予約希望、予約なしと当日の予約の宿泊は協力金として200円徴収
   1泊2食付き:10,000円
   素泊り:7,000円
   お弁当:1,000円
   テント泊で宿泊しない場合でもヒュッテでの夕食・朝食可能
     夕食:2,200円
     朝食:1,200円
   割引制度あり:小学生、学生生徒、未成年。連泊割引(2泊目 1,000円引、3泊目 2,000円引)
 ・収容人数:約 100人、客室 10室
 
涸沢小屋地図
涸沢小屋地図
 
涸沢小屋 地図(Google Map)
 
涸沢キャンプ場から見た北穂高岳と涸沢小屋(写真:2019年10月05日15時47分撮影)
涸沢キャンプ場から見た北穂高岳と涸沢小屋
 
涸沢小屋入口(写真:2019年10月05日13時27分撮影)、横には「熊出没注意」「安全登山」の啓発ポスターがあったので、フムフムと熟読。
涸沢小屋入口
 
涸沢小屋の山バッジ(ピンバッジ)、指導標をイメージしたであろう「赤地に涸沢小屋、白地に奥穂と北穂」の文字、よく判らない3つの峰を持つ稜線(前穂高岳~奥穂高岳~北穂高岳?それとも小屋正面に見える前穂高岳・北尾根のピーク?)、右端には高山植物(種類不明)、上部の三角は涸沢小屋の三角屋根でしょうね。他にも数種類のバッジがありましたが今回は初めての涸沢小屋だったので涸沢小屋らしいデザインを購入しました。
涸沢小屋の山バッジ
 
売店では「おでん」も売っているけど涸沢小屋の名物は「もつ煮込み」(写真:2019年10月06日13時27分撮影)、山バッジを買って散財したのでもつ煮込み食べてません・・・。
涸沢小屋の名物は「もつ煮込み」
 
大展望テラスから眺めた涸沢カールと前穂高岳・北尾根(写真:2019年10月06日13時31分撮影)
大展望テラスから眺めた涸沢カールと前穂高岳・北尾根
 

 
ページ先頭(穂高連峰:涸沢小屋)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.