いこまいけ高岡 > 奈良県 > 飛鳥 > 石舞台古墳

石舞台古墳 羨道

いこまいけ高岡

羨道(せんどう)は、被葬者の遺体が葬られている玄室(部屋)に向かって延びる、天井の無い低く狭い通路です。石舞台古墳の羨道は、長さが約11.5メートル、幅約2.2メートルで、玄室底部から羨道中央部を南に通る排水溝が作られています。
 
石舞台古墳 羨道(写真:2009年10月25日撮影)
石舞台古墳 羨道
 
玄室から見た羨道
玄室から見た羨道
 

 
ページ先頭(石舞台古墳:羨道)へもどる。
石舞台古墳
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.