いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市 > 東大寺 > 二月堂

二月堂参籠所

いこまいけ高岡

 二月堂参籠所(にがつどう さんろうしょ)は、室町時代の建物で、国の重要文化座に指定されています。二月堂の北側にある登廊の下に位置しています。重要文化財の登録名が「参籠所」となっていますが、厳密には北半分が参籠所であり、南半分は食堂(じきどう)です。また参籠所と食堂の間にある通路を細殿と呼びます。食堂には、賓頭盧尊者(ぴんずるそんじゃ)像と訶梨帝母像(かりていも=鬼子母神、国の重要文化財)が安置されています。
 
二月堂参籠所(写真:2009年10月24日撮影)
二月堂参籠所
 
二月堂参籠所 地図(Map of Nigatsu-do sanrosho, Todai-ji Temple)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に東大寺 二月堂参籠所の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 二月堂参籠所
  2. 二月堂
  3. 登廊
  4. 二月堂湯屋
  5. 閼伽井屋
  6. 興成神社
  7. 二月堂南門
  8. 手水舎
  9. 飯道神社
 

 
ページ先頭(二月堂:二月堂参籠所)へもどる。
東大寺 二月堂
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.