いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市 > 佐紀路 > 法華寺

法華寺 光月亭


 光月亭(こうげつてい)は、もと東谷家住宅で1971年(昭和46年)に奈良県添上郡月ヶ瀬村(現在は奈良市に編入)から法華寺に移築されました。東谷家は月ヶ瀬村で庄屋を務めた家柄です。この建物の建築年代は明らかではありませんが、構造から18世紀に建てられたものと推定されます。建物規模は、桁行五間半・梁間四間半で、間取りは正形四間、前面土間側より「下の間」「上の間」「だいどころ」「なんど」となっています。土間右手の部屋は、かつては「うまや」でした。ほとんど当初の形態を残し、東山地方の代表的な民家遺構として奈良県指定文化財となっています。
 
法華寺 光月亭(写真:2009年10月26日撮影)
法華寺 光月亭
 
法華寺 光月亭 地図(Map of Kogetsu-tei, Hokke-ji Temple, Nara City, Japan)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に法華寺にある光月亭の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 光月亭
  2. 本堂
  3. 南大門
  4. 鐘楼
  5. 赤門
  6. 浴室
  7. 薬師堂
  8. 稲荷神社
  9. 横笛堂
  10. 中門
  11. 護摩堂
  12. 東書院
  13. 客殿
  14. 慈光殿
  15. 法華寺庭園
  16. 華楽園
 

 
ページ先頭(法華寺:光月亭)へもどる。
法華寺
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.