いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市 > 佐紀路 > 法華寺

法華寺 横笛堂


 横笛堂(よこぶえどう)は、「平家物語」や高山樗牛の「滝口入道」で知られる悲恋物語のヒロイン・横笛が尼となった後に住んだとされる建物です。かつては南門を出て左側の飛地境内にりましたが、現在は赤門の東側に移築されています。以前は横笛堂に、横笛が手紙の反故(ほご)で自らの姿を作ったという伝承のある張り子の横笛像(高さ約30センチメートル)が安置されていましたが、現在は本堂に移され安置されています。
 
法華寺 横笛堂(写真:2009年10月26日撮影)
法華寺 横笛堂
 
法華寺 横笛堂 地図(Map of Yokobue-do, Hokke-ji Temple, Nara City, Japan)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に法華寺にある横笛堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 横笛堂
  2. 本堂
  3. 南大門
  4. 鐘楼
  5. 光月亭
  6. 赤門
  7. 浴室
  8. 薬師堂
  9. 稲荷神社
  10. 中門
  11. 護摩堂
  12. 東書院
  13. 客殿
  14. 慈光殿
  15. 法華寺庭園
  16. 華楽園
 

 
ページ先頭(法華寺:横笛堂)へもどる。
法華寺
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.