いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良県 > 桜井市地図 > 長谷寺 > 大黒堂

大黒堂 大黒天立像


 大黒天立像は、大黒堂の本尊です。像高 4尺5寸の立像で、大黒天が米俵の上に立ち福袋と打ち出の小槌を持つ姿で表現されています。大黒天は、元々インドのヒンドゥー教における憤怒神(シヴァ神の化身であるマハーカーラ)でしたが、仏教に取り入れられ、密教と共に日本に伝来しました。日本への伝来後は、神道の大国主命(おおくにぬしのみこと)
と神仏習合し、七福神の一柱として信仰されるようになりました。食物と財宝を司り、様々な福徳を衆生に授ける神仏とされています。
 
大黒堂 大黒天立像(写真:2011年11月7日撮影)
大黒堂 大黒天立像
 

 
長谷寺 大黒堂の見所
大黒天立像大黒堂正面
ページ先頭(長谷寺・大黒堂:大黒天立像)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.