いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 神さま

大黒天

いこまいけ高岡

 大黒天(だいこくてん)は、元々はヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラです。マハーカーラが仏教に取り入れられ天部の一人とされました。日本では、仏教の大黒天が元になり、大国主命と神仏習合して神道の神とされています。大黒天は七福神の一人に数えられ、大国主命との混合により食物・財福を司る神とされています。
 
高岡御車山 木舟町 本座
大黒天
 
石動曳山 下糸岡町 祭神
石動曳山 下糸岡町 祭神
 
春の高山祭 大国台 祭神
春の高山祭 大国台 祭神
 
奈良県桜井市の長谷寺にある大黒堂に安置されている大黒天立像
長谷寺 大黒天立像
 

 

 
ページ先頭(曳山意匠:大黒天)へもどる。
日本の神仏
 
ホテルと旅館
ホテルと旅館
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.