いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 七福神、神さま、仏さま

大黒天


 大黒天(だいこくてん)は、元々はヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラです。マハーカーラが仏教に取り入れられ天部の一人とされました。日本では、仏教の大黒天が元になり、大国主命と神仏習合して神道の神とされています。大黒天は七福神の一人に数えられ、大国主命との混合により食物・財福を司る神とされています。
 
高岡御車山 木舟町 本座
大黒天
 
石動曳山 下糸岡町 祭神
石動曳山 下糸岡町 祭神
 
春の高山祭 大国台 祭神
春の高山祭 大国台 祭神
 
奈良県桜井市の長谷寺にある大黒堂に安置されている大黒天立像
長谷寺 大黒天立像
 

 
七福神と日本の神仏
弁財天毘沙門天恵比寿大黒天福禄寿布袋和尚寿老人釈迦尉と姥住吉明神猩々
ページ先頭(曳山意匠:大黒天)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.