いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 七福神、神さま、仏さま

釈迦


 釈迦(しゃか、仏陀、紀元前463年?生 - 紀元前383年?没)は、仏教の開祖です。釈迦は紀元前5世紀頃、現在のネパールのルンビニで誕生しました。父はシャーキャ族の王で、王子として裕福な生活を送っていましたが、29歳で出家し、35歳で正覚(覚り)に至り、仏陀(覚者)となりました。仏陀は自らの覚りを人々に説いて廻りました。80歳の時に現在のインドのクシナガルで入滅(死去)しました。曳山祭りは神事のため、基本的に仏教系の意匠はありませんが、孔子老子・釈迦の三聖として数は少ないながら彫刻に釈迦が登場します。
 
八尾曳山 諏訪町 八枚彫、中央の僧侶が釈迦です。
釈迦
 

 
七福神と日本の神仏
弁財天毘沙門天恵比寿大黒天福禄寿布袋和尚寿老人釈迦尉と姥住吉明神猩々
ページ先頭(曳山意匠:釈迦)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.