いこまいけ高岡 > 小矢部市 > 埴生護国八幡宮

本殿

いこまいけ高岡

 埴生護国八幡宮の本殿(国指定重要文化財)は、慶長5年(1600年)に前田利長(加賀藩第二代藩主、前田利家の長男)が大聖寺へ出陣の際に護国八幡宮に戦勝祈願を行い、勝利の後で帰陣し、そのお礼として寄進したものです。桃山様式の建物で屋根は杮葺きになっています。
 
埴生護国八幡宮 本殿
 

 
ページ先頭へもどる。
護国八幡宮の見所
 
富山県西部ホテル
富山県西部のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.