いこまいけ高岡 > 高山市 > 高山城跡

本丸

いこまいけ高岡

 高山城の本丸跡は、標高688.6メートルです。この山は「城山」という名前で別名を「臥牛山」とも呼ばれます。現在は単なる広場だけですが、金森氏が城を築いた当時は御殿風城郭形式の本丸がありました。外観二層・内部三階の構造を持った天守(本丸屋形)を備えていたと伝えられています。築城時期は、織田信長が安土桃山城構築直後であったためその影響を受け、軍事機能だけの本丸ではなく、台所・風呂・大広間・茶室などもある本丸屋形となっていました。
高山城跡 本丸(写真:2009年10月10日撮影)
本丸
 
高山城跡 本丸 地図
 
本丸データ 読み込み中 .....
 
この場所に高山城跡にある本丸の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで本丸表示できる場合があります。
一応、現地で取得したGPSデータをもとにマーカーを配置していますが、だいたいの場所です。
 

 
ページ先頭(高山城跡:本丸)へもどる。
高山城跡

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.