いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 上高地ハイキング

岳沢湿原


 岳沢湿原(標高 1,520メートル)は、上高地の梓川左岸に位置し、河童橋から岳沢登山口へ向かう散策道(自然探勝路)の右手に広がる湿原です。現地で見ると、湿原というよりは岳沢からの水が梓川へ流れ込む場所(つまりは梓川の支流)という感じです。上高地では沢沿いに立ち枯れの木が一番多い場所です。また東の空が開けているので朝焼けの写真を撮りやすい場所です。ただし、穂高連峰の見え方がイマイチのような気がします。
 
岳沢湿原(写真:2017年10月26日12時13分撮影)、右上の山は「六百山(標高 2,450.1m)」です。
岳沢湿原
 
岳沢湿原地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプスの上高地にある岳沢湿原の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
このエリアの詳細地図は「国土地理院発行 2万5千分1地形図 穂高岳 / 上高地」を購入するといいです。
 
岳沢湿原と周辺のコースポイント
1. 岳沢湿原
2. 岳沢湿原への分岐点
3. 岳沢登山口:標高 1,520m
 
岳沢湿原、薄明の時間、流星と星空(写真:2017年10月27日4時58分撮影)
岳沢湿原、薄明の時間、流星と星空
 
岳沢湿原の朝焼け(写真:2017年10月27日6時05分撮影)
岳沢湿原の朝焼け
 
2017年晩秋、岳沢湿原から眺めた冠雪した穂高連峰(写真:2017年10月26日12時01分撮影)
岳沢湿原から眺めた冠雪した穂高連峰
 
2016年夏、岳沢湿原(写真:2016年7月30日9時15分撮影)
2016年夏、岳沢湿原
 
自然探勝路の木道から右へ入ると岳沢湿原を眺められます。(写真:2016年7月30日9時16分撮影)、湿原というよりは川に立ち枯れの木が生えている。という眺めで、皆がイメージする大正池のような景色でした。
自然探勝路の木道から右へ入ると岳沢湿原を眺められます。
 

 
ページ先頭(上高地:岳沢湿原)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.