いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 天狗平 / 室堂から弥陀ヶ原へのハイキングコース

天狗平山荘


 天狗平山荘(てんぐだいら さんそう)は、標高2400メートルの天狗平にある山小屋です。天狗平で写真撮影(剱岳、立山の朝焼け・夕焼け、星撮り)などを目的に利用するといい山小屋です。登山目的だとちょっと不便かもしれませんが、朝一番(7時過ぎ)に室堂ターミナルまでバンで送ってくれます(一部区間とはいえ自家用車で立山有料道路を走る貴重な体験)。部屋は基本的に和室ですが、洋室も2部屋あります。食事は気合が入っており美味しいです。晩御飯だけでなく朝御飯も、オシャレな食事で、山小屋というよりペンションな感じでした。物販コーナー(お土産)も充実しており、ネパールの毛糸製品(手袋、マフラー他)が目につきました。天狗平山荘の建物に向かって右側に風除けを兼ねた建物があり、外来者が利用できるチップ制トイレ(ただし小屋閉めと同時に閉鎖されるので11月中旬以降は使用できません)があります。立山黒部アルペンルートの高原バスで天狗平バス停から歩いて1分の場所にあります。
天狗平山荘 記録写真山小屋内の写真
公式Webサイト:天狗平山荘
 
天狗平山荘(写真:2016年7月16日7時23分撮影)、山小屋の前にはニッコウキスゲが咲き池塘もあります。
天狗平山荘
 
天狗平山荘のデータ(2017年現在)、ご利用の際は最新情報を天狗平山荘に確認してください。
営業期間:4月中旬から11月上旬(立山黒部アルペンルートの営業期間)
総部屋数:少人数用 14室(和室6畳 12室:2~4名用、洋室ツインルーム 2室:2名用)、団体用 2室(和室12畳:5~10名用)
宿泊料金(2017年現在):1泊2食 11,880円(税込)~16,500円(税込)、クレジットカード利用可能、キャンセル料金は7日前まで無料、6日前から2日前まで 20%、前日 80%、当日 100%(アルペンルート運休の場合はキャンセル料無料もしくは減額の可能性あり)
交通アクセス:富山地方鉄道立山線立山駅より高原バスに乗り、天狗平下車徒歩1分。室堂ターミナルから歩いて約40分。
館内設備:食堂(80席、日中の10時~14時は外来客の食事可能)、カウンターバー、お土産コーナー、風呂(沸かし湯、入浴は15時~21時)、水洗トイレ、乾燥室完備、Wi-Fi 利用可能
客室設備と備品:浴衣(大人用)、フェイスタオル、歯ブラシ
 
天狗平山荘 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に富山県立山の天狗平にある天狗平山荘の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒930-1413 富山県中部山岳国立公園立山 天狗平
 
天狗平山荘の交通機関と観光名所およびホテルと山小屋
1. 立山高原バス 天狗平バス停
2. 天狗平山荘
3. 立山高原ホテル
4. 水原春郎句碑
5. ソーメン滝 展望台
6. 西国33所観音 30番石仏
7. 天狗平 第1ベンチ
8. 天狗平 第2ベンチ鏡石
9. 鏡石
 
2017年4月29日、天狗平山荘の夕ご飯(写真:2017年4月29日17時32分撮影)
天狗平山荘の夕食
 
2017年4月30日、天狗平山荘の朝ご飯(写真:2017年4月30日6時30分撮影)、なんちゅうオシャレな朝食じゃの~
天狗平山荘の朝食
 
天狗平山荘 線刻仏(写真:2015年11月12日10時02分撮影)、建物右手奥、山荘と石垣の間にある通路の突き当たりにありました。線が薄くて判り難いのですが、丸顔のお地蔵さんに見えました。
天狗平山荘 線刻仏
 
春の天狗平山荘(写真:2014年4月25日撮影)、アルペンルートの開業に合わせて小屋開けしました。
春の天狗平山荘
 
冬季閉鎖中の天狗平山荘(写真:2013年11月9日9時28分撮影)、小屋閉め直後です。
冬季閉鎖中の天狗平山荘
 
美松坂経由で弥陀ヶ原へ行く(写真:2014年9月27日11時53分撮影)、天狗平山荘に向かって左側から美松坂への登山道があります。このルートで天狗平から弥陀ヶ原まで約1時間30分です。
滝見台から見た天狗平山荘
 
弘法から千寿が原まで続く探勝歩道にある滝見台から見た天狗平山荘(写真:2014年10月19日11時48分撮影)
滝見台から見た天狗平山荘
 

 
天狗平の見所
ソーメン滝天狗平山荘立山高原ホテル西国33所観音 30番石仏天狗山国見岳
ページ先頭(立山の山小屋:天狗平山荘)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.