いこまいけ高岡 > 魚津市

松倉城跡

いこまいけ高岡

 松倉城跡(まつくら じょうあと)は、魚津市の南部の鹿熊字城山(標高約430メートル)に位置する山城です。山頂付近の尾根続きの峰々には空堀によって区切られた五つの郭が、約350メートルの長さで南北に並び、その周辺部には多数の平坦地や空堀などが設けられています。現在の鹿熊集落に面した北西側には多くの削平地が続き、館跡と見られる平坦面や石積みの門遺構が残っています。松倉城跡の広大な城域は、越中最大規模を誇るものとなっています。
 松倉城の築城時期は、南北朝時代の14世紀前半と推定され、戦国末期の16世紀末までの約250年の長期にわたって、新川郡の要として重要な役割を果たしました。慶長年間(1596年から1615年)の初めには廃城になったと考えられています。
 
松倉城跡 地図(Map of Matsukura Castle)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に松倉城跡の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県魚津市鹿熊字城山3-2
  1. 松倉城跡
  2. 角川ダム
  3. 北山鉱泉
 

 
ページ先頭(魚津市:松倉城跡)へもどる。
魚津 観光名所

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.