いこまいけ高岡 > 魚津市

魚津埋没林博物館

いこまいけ高岡

 魚津埋没林博物館(うおず まいぼつりん はくぶつかん)は、魚津の海岸で発見された国の特別天然記念物「魚津埋没林」を現場で保存・展示する博物館として1955年(昭和30年)に開設されました。1992年(平成4年)のリニューアル以降は、埋没林の他に海岸に近い地の利を活かして魚津名物「蜃気楼」を展示テーマに取り入れています。
 埋没林は、日本を含め世界各地で発見されており、火山の噴火に伴う火山灰・火砕流、河川の氾濫による土砂の堆積、地すべり、海面上昇などさまざまな要因があります。魚津の埋没林は、約2000年前、片貝川の氾濫によって流れ出た土砂が杉の原生林を埋め、その後海面が上昇し富山湾に沈んだと考えられています。
 
魚津埋没林博物館 地図、詳細地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に魚津埋没林博物館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂814
  1. 魚津埋没林博物館
  2. 魚津おさかなランド
  3. 海の駅 蜃気楼
  4. 蜃気楼展望地点
  5. 魚津港
  6. 日本カーバイド工業 魚津工場
 

 
ページ先頭(魚津市:魚津埋没林博物館)へもどる。
魚津 観光名所

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.