いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 高岡大仏 > 全体像

高岡大仏 光背


 高岡大仏建立当初には光背がありませんでしたが、1958年(昭和33年)9月に円輪光背が取り付けられました。光背の外径は4メートル54センチ、幅は45センチ、厚さは15センチあります。日本各地に大仏様がありますが円形光背を背負った大仏はかなり珍しいです。光背頂部には阿弥陀仏の仏徳を表す金色の梵字「キリーク」が配されています。光背裏側の下半分には細かい字で読みにくいですが施工者や奉納者の名前がびっしり刻まれています。
 
高岡大仏 光背
 
梵字
梵字:キリーク
光背の裏側
光背の裏側
 

 
高岡大仏の見所
大仏寺境内入口全体像大仏様のお顔光背大仏様の背中堂内の仏画木造大仏の頭部雪化粧の大仏地図
ページ先頭(高岡大仏:光背)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.