いこまいけ高岡 > 高岡大仏 > 大仏様のお顔

肉髻

いこまいけ高岡

 肉髻(にくけい)は、仏の頭の頂の肉が隆起した部分の名前です。三十二相(仏の身体に備わっている特徴)の一つです。高岡大仏の肉髻の大きさは直径45センチとなっています。
 
肉髻
 

 
ページ先頭(高岡大仏:肉髻)へもどる。
高岡大仏
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.