いこまいけ高岡 > 射水市 > 近代建築物

牧田組本社

いこまいけ高岡

 牧田組の本社建物は、1915年(大正4年)に旧南島商行本店として建てられたルネッサンス風近代建築(木造二階建て煉瓦貼り)です。外壁のレンガの古さや木枠の上げ下げ窓などを見ると建築当時からあまり手が入っていないようです。平成13年11月16日に国の登録有形文化財に指定されました。場所は、小矢部川河口に架かる新庄川橋(国道415号線)西詰にある庄西交差点から西へ約100メートルです。最寄の交通機関は、万葉線・六渡寺駅(牧田組本社まで歩いて5分)です。民間企業の建物のため見学は外観のみです。
 また、北へ(海側へ)100メートルほど行った場所には木造の渋い感じの倉庫群があります。
 
牧田組 写真
牧田組
 
正面玄関
正面玄関
屋根
屋根
正面上部の破風
正面上部の破風
 
牧田組 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に牧田組本社の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県射水市庄西町1-18-33
駐車場:ありません。道路の路肩が広くなっているので短時間なら駐車可能です。
 

 
ページ先頭へもどる。
射水市観光名所

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.