いこまいけ高岡 > 射水市 > やんさんま

牛乗式

いこまいけ高岡

 牛乗式(うしのりしき)は、全国でもここだけで行われている奇祭です。弓を持った若武者が牛に跨り、村の男性達が牛を境内の順路を連れまわし、最後に拝殿前で力ずくで牛を座らせます。当然ながら牛は嫌がり暴れますが、最後には十数人の若者に抵抗むなしく組み伏せられます。牛を座らせることにより、神様が留まり、五穀豊穣になると考えられています。牛乗式の次ぎは、境内の御旅所前で行われる御旅所神楽の儀です。
 
牛乗式:順路を進む牛(写真:2009年5月4日撮影)
牛乗式
 
牛乗式:モォーだめと泣きながら座らされた牛
座らされた牛
 

 
ページ先頭(やんさんま祭り:牛乗式)へもどる。
やんさんま祭り
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.