いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > ハイキングと登山 > 白山登山

別当出合 登山口


 別当出合 登山口(標高 1,256メートル)は、白山市市ノ瀬から車で15分(約6㎞)行った場所にある石川県側の白山登山の登山口です。マイカー規制日以外であれば、登山口手前の別当出合駐車場まで車で入ることが出来ます。マイカー規制日の場合は、市ノ瀬の駐車場(750台、無料)に車を置いてシャトルバスに乗り換え別当出合へ向かいます。マイカー規制は2017年の場合、7月初から10月上旬の土日と8月10日~15日のお盆および登山者の多くなる期間の月曜日・金曜日に規制が行われます。なお規制日であっても、別当出合駐車場にあるマイカーは下りの利用が可能です。JR金沢駅から別当出合まで北陸鉄道が白山登山バスを運行(7月から10月上旬の土日、7月15日~8月15日の毎日)しています。小松空港・JR小松駅から別当出合まで小松タクシー株式会社が白山登山エクスプレス(乗り合いタクシー)を運転(7月から8月の毎日)しています。
 登山口には、別当出合登山センター(休憩舎)があります。休憩舎には、登山届の提出(白山(石川県側)は2017年7月1日から登山計画書(登山届)の提出が義務化)、トイレ、水場があります。自販機コーナー(ジュース、ビール)の設置された別当茶屋もあります。休憩舎を出て、山側に広場があり、その先に別当出合のランドマーク的な木造の鳥居があります。鳥居をくぐって、真っすぐ進むと直ぐに別当谷に架かる別当出合吊橋があります。吊橋の先が砂防新道(白山室堂までの最短ルート)です。鳥居をくぐって、直ぐ左に曲る登山道は観光新道です。観光新道は、見晴らしがよく高山植物が多く咲いているのですが、急な登山道のため、登りでの利用はすくなく、室堂からの下りで使われることが多いです。
 
別当出合 登山口(写真:2017年8月03日7時13分撮影)
別当出合 登山口
 
別当出合 登山口地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に白山への石川県側登山口である別当出合の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
別当出合 登山口とコースポイント
1. 別当出合駐車場:標高 1,200m
2. 別当出合バス乗り場
3. 別当出合登山センター:標高 1,256m
4. 鳥居
5. 別当出合吊橋
6. 登り専用道への分岐:標高 1,295m
7. 下り専用道への分岐:標高 1,350m
 
別当出合登山センター、休憩舎(写真:2017年8月03日7時09分撮影)
別当出合登山センター、休憩舎
 
別当茶屋(写真:2017年8月03日7時10分撮影)、登りの時は素通りですが、下山時はここでビールを買う登山者が多いかも、ただし缶ビール 400円です。湧水の水場があります。
別当茶屋
 
登山届は必ず提出しましょう(写真:2017年8月03日7時10分撮影)、白山では登山届の提出が義務化されました、石川県。登山届提出の義務化対象地域は、火口域から4㎞以内の地域です。火口域から2㎞以内の地域では登山届未提出の場合は罰則(過料)になります。ちなみに、別当出合登山口が火口域から4㎞以内のギリギリの場所、2㎞以内は南竜山荘や甚之助避難小屋や殿ヶ池避難小屋あたりです。
登山届は必ず提出しましょう
 

 
白山登山のルート
砂防新道南竜道エコーライントンビ岩コース展望歩道観光新道平瀬道加賀禅定道越前禅定道
ページ先頭(白山登山:別当出合 登山口)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.