いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 航空自衛隊

90式空対空誘導弾(AAM-3)


 90式空対空誘導弾(AAM-3)は、国産の赤外線誘導ミサイルで、主として近接戦闘において敵戦闘機を邀撃するために使用されます。
 
90式空対空誘導弾(AAM-3、写真:2010年10月3日 小松基地・航空祭にて撮影)
90式空対空誘導弾(AAM-3)
 
正面から見た90式空対空誘導弾(AAM-3、写真:2009年11月1日撮影)
正面から見た90式空対空誘導弾(AAM-3)
 
名称:90式空対空誘導弾(Mitsubishi Type 90 air-to-air missile)
用途:空対空短射程ミサイル
全長:3.019メートル
直径:12.7センチメートル
翼幅:60センチメートル
重量:90.7キログラム
製作:三菱重工、日本電気(シーカーと近接信管)、小松製作所(弾頭)
 

 
航空自衛隊 航空機の兵装
90式空対空誘導弾(AAM-3)、 99式空対空誘導弾(AAM-4)、 04式空対空誘導弾(AAM-5)、 AIM-7M スパロー(空対空中射程ミサイル)、 AIM-9L サイドワインダー(空対空短射程ミサイル)、 Mk82/500ポンド無誘導爆弾機関砲装置 GAS
ページ先頭(航空自衛隊:90式空対空誘導弾(AAM-3))へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.