いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 陸上自衛隊 装備 > その他 装備

リヤカー


 リヤカー(Rear Car)は、和製英語です。大正時代に海外から輸入されたオートバイのサイドカーを見た日本人が、自転車などの後に大八車をつける発想で開発したといわれています。人力で使えるため、自動車が普及するまでは貴重な運搬手段として利用されていました。手軽にある程度の重量物を人力で運搬できることから、自衛隊では現役として活用されています。また、屋台のベースとなったり、災害時に役立つことから自治会などでも装備しているところが多くあります。近年では、ローテクのリヤカーに注目し、海外で役立てようとするNGO組織もあります。
 
リヤカー(写真:2008年9月28日 金沢駐屯地祭にて撮影)、大型リアカー
リヤカー
 
各種リアカー(写真:2012年9月30日 金沢駐屯地祭にて撮影)
各種リアカー
 
アルミ合金製 中型リアカー(写真:2012年9月30日 金沢駐屯地祭にて撮影)、折畳み式リヤカー
金属製中型リアカー
製品名:ハンディーキャンパー、型式:NS8-A1S、最大積載量:150kg、メーカー:昭和ブリッジ
 
小型リアカー(写真:2012年9月30日 金沢駐屯地祭にて撮影)
小型リアカー
 

 
陸上自衛隊 その他装備
戦闘装着セット隠密行動セット冬季装備品バンガロール爆薬筒2人用天幕携帯偽装網野外炊具1号野外入浴セット2型業務用天幕 2号(改)宿営用天幕ポールタイプトレーラ1t トレーラ1/4t トレーラリヤカー85式携帯無線機送受信機 JRT-F14携帯無線機1号拡声装置 JPA-N1人命救助セット渡河ボート増加食保管用コンテナ
ページ先頭(陸上自衛隊:リヤカー)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.