いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 陸上自衛隊 装備 > その他 装備

バンガロール爆薬筒


 バンガロール爆薬筒(英: Bangalore torpedo)は、戦場において地雷や鉄条網などの障害物を爆破撤去するための兵器です。1912年にインドのバンガロール駐留イギリス陸軍のマックリントック大尉により原型が発明され、21世紀の現代でも改良されながら使用されています。陸上自衛隊においては「バンガロー」と通称され、旧日本陸軍では破壊筒と呼ばれていました。戦前の上海事変の際に敵陣地の鉄条網を爆破するために突入爆破を敢行し軍神となった「爆弾三勇士(肉弾三勇士)」が攻撃に使用したのがこの爆薬筒でした。
 
バンガロール爆薬筒(写真:2011年11月20日 金沢駐屯地祭にて撮影)
バンガロール爆薬筒
 
模擬戦闘展示で使用されるバンガロール爆薬筒
模擬戦闘展示で使用されるバンガロール爆薬筒
 
模擬戦闘訓練展示でバンガロール爆薬筒を運ぶ普通科隊員(写真:2011年10月16日 富山駐屯地祭にて撮影)
模擬戦闘訓練展示でバンガロール爆薬筒を運ぶ普通科隊員
 

 
陸上自衛隊 その他装備
戦闘装着セット隠密行動セット冬季装備品バンガロール爆薬筒2人用天幕携帯偽装網野外炊具1号野外入浴セット2型業務用天幕 2号(改)宿営用天幕ポールタイプトレーラ1t トレーラ1/4t トレーラリヤカー85式携帯無線機送受信機 JRT-F14携帯無線機1号拡声装置 JPA-N1人命救助セット渡河ボート増加食保管用コンテナ
ページ先頭(陸上自衛隊:バンガロール爆薬筒)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.