いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > 多用途支援艦 ひうち

水中自走標的(SPAT)投射架台


 SPATは「Self Propelled Acoustic Target」の略で、日本語に訳すと「自走式水中標的」となります。この標的は、データ入力により、海中を自由に進むことができ、針路変更や速力および水深を変えることが出来るため、護衛艦の戦闘訓練に置いて、この標的を潜水艦に見立てて攻撃訓練を行います。投射架台は、この水中自走標的を艦から海中へ投入するための滑走台です。
 
水中自走標的(SPAT)投射架台(写真:2010年7月18日 七尾港祭りにて撮影)
水中自走標的(SPAT)投射架台
 
水中自走標的(SPAT)投射架台(写真:2011年9月18日、海王丸パークにて撮影)
水中自走標的(SPAT)投射架台
 

 
多用途支援艦 ひうち
艦首艦橋マストブリッジ艦尾航海レーダー OPS-20自走式水上標的高速小型水上標的1形水中自走標的投射架台複合型作業艇デッキクレーンえい航装置サブウィンチマグネット・コンパス望遠鏡30センチ信号探照灯7.9m内火艇放水銃
ページ先頭(多用途支援艦 ひうち:水中自走標的(SPAT)投射架台)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.