いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > 哨戒ヘリコプター SH-60J

チャフ・フレア・ディスペンサー


 チャフ(Chaff)は、日本語に約すと「電波欺瞞紙」で、レーダー波(電波)を反射する物体を空中に散布することでレーダーによる探知を妨害する防御兵器です。第2次世界大戦中の1940年にイギリスで開発され、ドイツ軍のレーダー網を欺瞞するのに役立ちました。基本的にはアルミ箔を四角く切ったものですが、現在では滞空時間を長くするためにプラスチックのフィルムやワイヤーにアルミを蒸着させたものが主流となっています。
 フレア(Flare)は、赤外線誘導ミサイルの命中を回避するために航空機から空中へ放出する防御兵器「欺瞞装置の一種」です。
 哨戒ヘリコプター SH-60Jのチャフ・フレア・ディスペンサー(Chaff-flare dispenser)としては、機体の左舷中央やや後方にチャフ・ディスペンサー(上向き)とフレア・ディスペンサー(下向き)、機体右舷中央やや後方にフレア・ディスペンサー(下向き)が取り付けられています。
 
哨戒ヘリコプター SH-60J チャフ・フレア・ディスペンサー(写真:2012年6月3日撮影)
哨戒ヘリコプター SH-60J チャフ・フレア・ディスペンサー
 
ヘリコプター搭載護衛艦 いせで見た哨戒ヘリコプター SH-60Jのフレア・ディスペンサー(写真:2016年7月23日13時37分撮影)
SH-60Jのフレア・ディスペンサー
 

 
哨戒ヘリコプター SH-60J
機体正面機体左面機体右面機首データリンク用装置ESMアンテナコックピット捜索レーダーミサイル警報センサーキャビンディッピング・ソナーディッピング・ソナー投下口メイン・ローターメイン・ローター基部エア・インテーク(空気吸入口)、 エンジン排気口テール・ブームスタビレーターテール・ローター磁気探知機赤外線暗視装置救助用ホイストチャフ・フレア・ディスペンサーフライトレコーダーバブル・ウインドウピトー管HFアンテナUHF/VHFアンテナVOR受信アンテナ発煙弾コンテナ外気温度センサー搭載機器冷却用ファン前脚後脚
ページ先頭(哨戒ヘリコプター SH-60J:チャフ・フレア・ディスペンサー)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.