いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 哲学の道 > 銀閣寺

銀閣寺 本堂


 本堂(方丈)は、江戸時代中期の建築です。本尊として釈迦牟尼仏が安置され、正面の額には「東山水上行」と書かれ、本堂内部には江戸期の南宋画家(いわゆる南画)の巨匠、与謝蕪村、池大雅の襖絵があります。方丈から見る銀沙灘向月台銀閣(観音殿)が絶景です。
 
銀閣寺 本堂(写真は2008年11月11日撮影)
銀閣寺 本堂
 
銀閣寺 地図(中央マーカーが本堂)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に銀閣寺 本堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
銀閣寺の伽藍と見所
銀閣寺垣銀閣向月台銀沙灘本堂東求堂境内地図
ページ先頭(銀閣寺:本堂)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.