いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 京都市の近代建築物 > 東山区の近代建築 > 京都国立博物館 > 本館

本館 三角形破風


 京都国立博物館 本館正面入口の上部には、三角形の破風があります。破風には、毘首羯磨(びしゅかつま:造形の神様)と技芸天(ぎげいてん:文学や音楽の神様)が彫刻されています。「芸術の神様も見物に来る博物館」って意味でしょうか?
 
京都国立博物館 本館の三角形破風(写真:2008年11月12日撮影)
本館の三角形破風
 
破風中央のメダリオン(勲章飾り)
破風中央のメダリオン
 
毘首羯磨(びしゅかつま:造形の神様)
毘首羯磨
 
技芸天(ぎげいてん:文学や音楽の神様)
技芸天
 

 
京都国立博物館の近代建築物
本館本館の三角破風表門札売場及び袖塀技術資料参考館
ページ先頭(京都国立博物館の近代建築物:本館・三角形の破風)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.