いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 京都市の近代建築物 > 左京区の近代建築物 > 岡崎公園の近代建築物

平安神宮


 平安神宮は、平安遷都1100年を記念して、明治28年に平安京への遷都のおや神様である第50代桓武天皇を祭神として創建された神社です。幕末の戦乱で市街地が荒廃し、明治維新によって事実上首都が東京へ遷ったことで京都は著しく荒廃しました。その状況下で、京都復興への取り組みとして数々の復興事業が展開されました。一連の町おこし事業の一つとして平安神宮が創建されました。その後、皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)には、市民の懇意によって平安京有終の天皇、第121代孝明天皇のご神霊が合わせ祀られました。現在の平安神宮の多くの建物は、1940年(昭和15年)に建築されたものです。
 
平安神宮 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に平安神宮の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
平安神宮 住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町
 

 
岡崎公園 近代建築物
京都市武道センター聖マリア幼稚園平安神宮平安神宮大鳥居京都市美術館京都市美術館 別館京都府立図書館藤井斉成会 有鄰館無鄰庵 洋館
ページ先頭(岡崎公園の近代建築物:平安神宮)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.