いこまいけ高岡 > 京都市 > 東寺 > 観智院

観智院 客殿

いこまいけ高岡

 客殿(きゃくでん)は、1605年(慶長10年)の建立で、桃山時代の典型的な書院造りの建造物(入母屋造り、軒唐破風屋根付)として国宝に指定されています。客殿内部は、上段の間、次の間、羅城の間、暗の間、使者の間から構成されています。上段の間には、宮本武蔵筆といわれる「鷲の図」などの襖絵があり、客殿南には「五大の庭」と名付けられた庭園があります。
 
観智院 客殿(写真:2009年10月27日撮影)
観智院 客殿
 
観智院 地図(Map of Kanchi-inn, To-ji Temple)、橙色マーカが観智院の客殿のある所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に東寺にある観智院の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 西門
  2. 南門
  3. 籠寄
  4. 客殿
  5. 五大の庭
  6. 本堂
  7. 金剛蔵
  8. 四方正面の庭
  9. 書院
  10. 茶室
  11. 宝蔵
  12. 庫裡
  13. 八幡大菩薩
 

 
ページ先頭(観智院:客殿)へもどる。
東寺 観智院
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.