いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 長野県 観光案内 > 駒ヶ根市

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ


 中央アルプス・駒ヶ岳ロープウェイは、日本で最も高い場所にあるロープウェイ(索道)です。しらび平駅(標高 1,661.5m、長野県上伊那郡宮田村)から千畳敷駅(標高 2,611.5m、長野県駒ヶ根市)まで標高差 950メートルを所要時間 7分30秒(速度 秒速 7メートル)で結んでいます。千畳敷駅は中央アルプスの千畳敷カールに位置し、日本最高所にある駅となっています(なお日本第2位は立山トンネルトロリーバスの室堂駅 2,450m、第3位は立山ロープウェイの大観峰駅 2,316m)。千畳敷駅にはホテル千畳敷が併設されており、こちらは日本最高所のホテルとして知られています。駒ヶ岳ロープウェイは通年運転されており、夏は中央アルプス登山(木曽駒ヶ岳宝剣岳、空木岳など)での主要なアクセス手段であり、冬は千畳敷カールでの雪山登山やスキーなどで賑わいます。
公式Webサイト:中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ(中央アルプス千畳敷まで架けられた、高低差日本最高の駒ヶ岳ロープウェイ)
 
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ(写真:2020年8月20日 9時24分撮影)、千畳敷駅に到着する「木蓮号」
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
 
駒ヶ岳ロープウェイ地図(Map of Komagadake Ropeway, Nagano, Japan)
駒ヶ岳ロープウェイ地図
 
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ 地図(Google Map)
 
ロープウェイのゴンドラ内部(写真:2020年8月21日 10時31分撮影)、定員61人です。
ロープウェイのゴンドラ内部
 
コロナ禍により、ビニールカーテンで守られる乗務員さん(写真:2020年8月21日 10時33分撮影)
コロナ禍により、ビニールカーテンで守られる乗務員さん
 
ロープウェイから見た滝滝(写真:2020年8月21日 10時35分撮影)、高低差950mのロープウェイで、しらび平から千畳敷まで崖のような急傾斜の斜面をなめるように登って行きます。駒ヶ岳ロープウェイの下には沢があり、「日暮の滝」をはじめとして幾つかの滝が連なっています。
ロープウェイから見た滝滝
 

 
ページ先頭(長野県:中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.