いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 立山黒部アルペンルート

立山ロープウェイ


 立山ロープウェイは、立山黒部アルペンルートの大観峰駅(標高2316メートル)から黒部平駅(標高2450メートル)の間1.7キロメートル(高低差488メートル)を結ぶロープウェイです。所要時間は7分です。後立山連峰の壮大な360度の大パノラマが見られます。特に「秋の三段紅葉(山の上部が雪化粧・真ん中が紅葉・山裾が緑)」が有名です。
 この立山ロープウェイは、ワンスパン方式ロープウェイとなっており、途中に支柱が1本も設けられていません。ワンスパン方式としては日本最長を誇るロープウェイです。
 
立山ロープウェイ(写真:2007年10月3日撮影)、ロープウェイから見た大観峰駅
立山ロープウェイ
 
空中ですれ違う立山ロープウェイの車両(写真:2011年8月16日撮影、東一の越から黒部平への登山道から)
空中ですれ違う立山ロープウェイの車両
 
立山ロープウェイと後立山連峰(写真:2011年8月16日撮影)
立山ロープウェイと後立山連峰
 
立山ロープウェイの写真
立山ロープウェイ 大観峰駅
立山ロープウェイ 大観峰駅

立山ロープウェイ 黒部平駅
立山ロープウェイ 黒部平駅

 
立山ロープウェイの概要
 
立山黒部アルペンルート
 
ページ先頭(立山黒部アルペンルート:立山ロープウェイ)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.