いこまいけ高岡 > 奈良県 > 佐紀路 > 秋篠寺

秋篠寺 大元堂

いこまいけ高岡

 大元堂(たいげんどう)は、本堂の西側にあり、秋篠寺の別尊である秘仏の大元帥明王像(国指定重要文化財)が安置されています。
 大元帥明王像は、鎌倉時代(秋篠寺が真言密教寺院であった時代)の作と推定され、木彫極彩色の立像(体じゅうに蛇が巻き付いた忿怒像)です。毎年6月6日に結縁開扉(一般の拝観が可能)されます。
 
秋篠寺 大元堂(写真:2009年10月26日撮影)
秋篠寺 大元堂
 
大元帥明王像(大元堂前に置かれた写真より)
大元帥明王像
 
秋篠寺 大元堂 地図(Map of Daigen-do, Akishino-dera Temple)
オレンジ色マーカーが大元堂のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に秋篠寺にある大元堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 東門
  2. 南門
  3. 拝観受付
  4. 本堂
  5. 大元堂
  1. 開山堂
  2. 霊堂
  3. 鐘楼
  4. 先達の碑
  5. 行者の石像
  1. 萬霊供養塔
  2. 十三層石塔
  3. 金堂跡
  4. 東塔跡
  5. 西塔跡
  1. 十三社
  2. 忠魂碑
  3. 香水閣
  4. 開山 善珠の墓
 

 
ページ先頭(秋篠寺:大元堂)へもどる。
秋篠寺
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.