いこまいけ高岡 > 奈良県 > 佐紀路

八所御霊神社

いこまいけ高岡

 八所御霊神社(はっしょ ごりょう じんじゃ)は、秋篠寺南門の南西にあります。昔は、秋篠寺の鎮守社でした。祭神は、崇道天皇、火雷大神、伊予親王、藤原廣嗣、文屋田宮麿、橘逸勢、吉備大神、藤原夫人の八柱が祀られています。
 奈良県指定文化財となっている本殿は、三間社流造で装飾の少ない木割の太い簡素な建物です。建築年代は不明ですが、細部の装飾から考えて、室町時代以前の建築と考えられています。伝統的な形式と手法を持ち、春日大社の末社である三十八所神社本殿と酷似しており、その旧社殿を位置した可能性が考えられます。このため春日系の建物の中でも古い部類に属する重要な遺構と指摘されています。
 
秋篠寺 八所御霊神社(写真:2009年10月26日撮影)
八所御霊神社
 
八所御霊神社 地図(Map of Hassho-goryo-jinja Shrine)
オレンジ色マーカーが八所御霊神社のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に八所御霊神社の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 八所御霊神社
  1. 秋篠寺 南門
  1. 秋篠寺 本堂
  1. 秋篠寺 東門
 

 
ページ先頭(佐紀路:八所御霊神社)へもどる。
秋篠寺
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.