いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市 > 佐紀路

佐紀盾列古墳群


 佐紀盾列古墳群(さき たてれつ こふんぐん)は、平城宮跡の北方にある佐紀丘陵の南側一帯にある大小合わせて約50基の古墳があるとされる古墳群です。百舌鳥古墳群(大阪府堺市)・古市古墳群(大阪府羽曳野市・藤井寺市ほか)・大和古墳群(奈良県天理市)と並ぶ日本屈指の古墳群です。佐紀盾列古墳群では、4世紀末から5世紀前半にかけて巨大な前方後円墳が築造され、その代表的なものとしては、ウワナベ古墳コナベ古墳磐之媛命陵(ヒシアゲ古墳)、日葉酢媛命陵(佐紀陵山古墳)、成務天皇陵(佐紀石塚山古墳)、神功皇后陵(五社神古墳)などが上げられます。
 佐紀盾列古墳群の名前の由来は、周濠を持つ盾型の前方後円墳がほぼ東西一直線に並んでいるためといわれ、平城遷都以後に定着した言葉と考えられています。多くの古墳は、宮内庁により陵墓として指定されていますが、実際の被葬者が誰であるかは疑問となっています。
 古墳群のある場所は、佐紀路とも呼ばれ、古墳以外にも法華寺海龍王寺秋篠寺西大寺平城宮跡などの有名な見所があり、だいたい一日あれば歩いて回れます。最寄の交通機関は、電車であれば近鉄の大和西大寺駅 / 平城駅 / 新大宮駅、バスであれば奈良駅発・西大寺駅行きの奈良交通の路線バスが便利です。
 
佐紀盾列古墳群(写真:2009年10月26日撮影)、成務天皇陵
佐紀盾列古墳群
 
佐紀盾列古墳群 地図(Map of Saki-tateretsu Tombs)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に佐紀盾列古墳群の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
場所:奈良県奈良市佐紀町とその周辺
 
佐紀盾列古墳群にある主要な古墳(リストの番号は東から西の順番で付与)
  1. ウワナベ古墳(陵墓参考地)
  2. コナベ古墳(陵墓参考地)
  3. 磐之媛命陵(ヒシアゲ古墳)
  4. 平城天皇陵(市庭古墳)
  5. 神明野古墳(平城宮 第二次大極殿跡)
  6. マラ塚古墳(オセ山古墳)
  7. 塩塚古墳
  1. 猫塚古墳
  2. 瓢箪山古墳
  3. 日葉酢媛命陵(佐紀陵山古墳)
  4. 成務天皇陵(佐紀石塚山古墳)
  5. 称徳天皇陵(佐紀高塚古墳)
  6. 神功皇后陵(五社神古墳)
  7. 垂仁天皇陵(宝来山古墳)
 

 
ページ先頭(佐紀路:佐紀盾列古墳群)へもどる。
奈良 佐紀路

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.