いこまいけ高岡 > 奈良県 > 佐紀路 > 海龍王寺

海龍王寺 本堂

いこまいけ高岡

 本堂(ほんどう)は、江戸時代の1666年(寛文6年)に再建された、桁行(正面)五間、梁間(側面)四間、入母屋造り屋根、本瓦葺きの建物です。この本堂の建っている所が、奈良時代に中金堂のあった場所です。本堂は、奈良市指定文化財となっています。
 
海龍王寺 本堂(写真:2009年10月26日撮影)
海龍王寺 本堂
 
海龍王寺 本堂 地図(Map of Hondo(Main hall), Kairyuo-ji Temple)
オレンジ色マーカーが本堂のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に海龍王寺にある本堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 本堂
  2. 西金堂
  3. 経蔵
  4. 山門
  5. 中門
  6. 修行地蔵堂
  7. 生木地蔵
  8. 東金堂跡
  9. 海龍王の祠
 

 
ページ先頭(海龍王寺:本堂)へもどる。
海龍王寺
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.