いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 高山市 > 秋の高山祭 > 屋台 > 行神台 > 上段

飾り人形 役の行者


行神台の屋台上段には、「役の行者(えん の ぎょうじゃ)」の人形が飾られています。昔、下三之町辺りは馬捨て場や墓地などで未開の地でした。そこへ行者が住み着き役の行者(役の小角)を祀るお堂を建て、それによって人家が建ち並ぶようになり、徳を偲び役の行者を屋台の祭神としたと伝えられています。
 
行神台 飾り人形(写真:2008年10月9日撮影)
行神台の飾り人形
 
左手に巻物・右手に杖を持つ役の行者
役の行者
 
「役の行者」の顔(写真:2011年10月9日撮影)
役の行者の顔
 
「役の行者」の持つ巻物(写真:2011年10月9日撮影)
役の行者の持つ巻物
 

 
ページ先頭(行神台:役の行者)へもどる。
秋の高山祭 飾り人形

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.