いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 高山市 > 秋の高山祭 > 屋台 > 豊明台 > 中段

中段高欄


豊明台屋台の中段高欄は、黒塗りの欄干に金地の金具です。格狭間は、金塗りの地板に「十二支」の白木彫刻が彫られています。
 
豊明台 中段高欄(写真:2008年10月9日撮影)、屋台正面の中段高欄
豊明台の中段高欄
 
中段高欄の格狭間にある十二支の動物の彫刻
十二支:子(ネズミ)に米俵
ネズミ
 
十二支:丑(
牛
 
十二支:寅(トラ
トラ
 
十二支:卯(ウサギ
ウサギ
 
十二支:辰(
龍
 
十二支:巳(ヘビ
ヘビ
 
十二支:午(
ウマ
 
十二支:未(ヒツジ
ヒツジ
 
十二支:柿を食べる申(サル
サル
 
十二支:酉(ニワトリ
鶏
 
十二支:戌(
イヌ
 
十二支:亥(イノシシ
イノシシ
 

 
ページ先頭(豊明台:中段高欄)へもどる。
秋の高山祭 中段高欄

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.