いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 高山市 > 秋の高山祭 > 屋台 > 神楽台 > 中段

大幕 鳩と桜


中段を飾る神楽台の大幕は、村山民次郎(明治から大正にかけて高山で活躍した棟梁)が下絵を描き、京都西陣で製作された刺繍幕「鳩と桜」です。
 
神楽台 大幕(写真:2011年10月9日撮影)、屋台正面
神楽台の大幕
 
屋台左面の大幕(写真:2008年10月9日撮影)
屋台左面の大幕
 
屋台右面の大幕(写真:2011年10月9日撮影)
神楽台の大幕
 
屋台背面の大幕(写真:2011年10月9日撮影)
屋台背面の大幕
 

 
ページ先頭(神楽台 大幕)へもどる。
秋の高山祭 屋台 大幕
 
高山のホテルと旅館
高山市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.