いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 高山市 > 春の高山祭 > 屋台 > 恵比須台

恵比須台 下段の彫刻


恵比須台の彫刻としては、屋台の下段に付けられた勇壮な龍の彫刻(5面=正面に1枚と左右面に各2枚)、中段の高欄を飾る人間の十面相を模した10頭の獅子像、見送り幕両側にある谷口与鹿作「手長・足長」が見所と言われています。
 
恵比須台 下段の龍彫刻(写真:2008年4月15日撮影)
恵比須台の下段の龍彫刻
 
屋台正面:下段の龍彫刻 1
屋台正面の下段の龍彫刻
 
屋台左面前方:龍彫刻 2
龍彫刻 2
 
屋台左面後方:龍彫刻 3
龍彫刻 3
 
屋台右面前方:龍彫刻 4
龍彫刻 4
 
屋台右面後方:龍彫刻 5、夕日に照らされた姿は四神の長であり吉兆の神獣である「黄龍」に見えます。
龍彫刻 5
 

 
ページ先頭(恵比須台:下段の彫刻)へもどる。
春の高山祭 恵比須台

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.