いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 高山市 > 春の高山祭 > 屋台 > 五台山

五台山 見送り幕


五台山の見送り幕は、「雲龍昇天図」です。1888年(明治21年)、明治時代の日本画家「幸野楳嶺(こうの ばいれい)」の原画をもとに、京都・西陣で職工12人と助手数人が半年かけて製作した綴錦織です。幸野楳嶺は、江戸時代の弘化元年3月3日(1844年4月20日)に生まれ、明治28年(1895年)2月2日)に亡くなった江戸時代末から明治時代前期に活躍した日本画家です。明治26年(1893年)には、帝室技芸員(戦前に宮内省によって運営されていた美術・工芸作家の顕彰制度(計79名が認定)、現在の文化勲章・重要無形文化財に相当)に選出されています。
 
五台山 見送り幕「雲龍昇天図」(写真:2011年4月14日撮影)
五台山の見送り幕
 
見送り幕の拡大写真:龍の頭部
龍
 
作者名「楳嶺幸埜豐」と落款
作者名と落款
 

 
ページ先頭(五台山:見送り幕)へもどる。
春の高山祭 見送幕
 
高山のホテルと旅館
高山市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.