いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 高山市 > 春の高山祭 > 屋台 > 琴高台

琴高台 見送り幕


琴高台の見送り幕は、1892年(明治25年)に製作された「琴高仙人図」です。「垣内雲りん」筆による、琴高仙人が鯉に乗って現れた構図となっています。琴高仙人(きんこう せんにん)は、中国・周代の人で琴の名手です。長寿の仙術を使って800年も生きたと云われています。ある時「龍の子を捕らえて見せる」と弟子たちに約束して川の中に入り、約束の日に大きな鯉に乗って現れ人々を感嘆させた、と伝えられています。
 
琴高台 見送り幕(写真:2008年4月15日撮影)
琴高台の見送り幕
 
見送り幕の拡大写真:琴高仙人と鯉
琴高仙人と鯉
 

 
ページ先頭(琴高台:見送り幕)へもどる。
春の高山祭 見送幕

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.