いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 裏銀座縦走コース / 室堂から室堂山展望台へのハイキングコース

水晶岳 登山


 水晶岳(すいしょうだけ)は、北アルプス(飛騨山脈)中部の裏銀座縦走コースに位置する標高2,986メートル(三角点の標高は2977.7m)の山です。「日本百名山」の1つに選定されています。黒部川源流域の山としては最も標高が高い山です。水晶岳の山麓から水晶が産出することが、この山名の由来です。富山県富山市に位置しています。
 真砂岳から車沢乗越まで下り1時間20分、車沢乗越から水晶小屋まで登り40分、水晶小屋から水晶岳まで稜線40分、水晶岳から水晶小屋まで稜線40分、水晶小屋から岩苔乗越まで下り40分、岩苔乗越から鷲羽岳まで登り1時間10分、鷲羽岳から三俣山荘まで下り1時間です。逆コースだと、三俣山荘から鷲羽岳まで登り1時間30分、鷲羽岳から岩苔乗越まで下り1時間、岩苔乗越から水晶小屋まで登り50分、水晶小屋から水晶岳まで稜線40分、水晶岳から水晶小屋まで稜線40分、水晶小屋から車沢乗越まで下り30分、車沢乗越から真砂岳まで登り1時間30分です。また水晶岳から赤牛岳はやや下りの稜線を2時間40分、赤牛岳から水晶岳まではやや登りの稜線を2時間50分です。
 なお水晶岳への最寄りの山小屋は、水晶小屋(営業時期:2013年は7/10~9/25)です。
 
薬師岳への途中にある太郎平から見た水晶岳(写真:2014年9月2日11時31分撮影)、西から眺めた水晶岳の稜線
水晶岳
 
富山県の雄山頂上から眺めた水晶岳(写真:2013年9月29日 雄山から撮影)、北から眺めた水晶岳の稜線
富山県の雄山頂上から眺めた水晶岳
 
立山・雄山頂上から見た水晶岳(写真:2013年8月9日撮影)
立山・雄山頂上から見た水晶岳
 
室堂山展望台から見た赤牛岳と水晶岳(写真:2006年8月16日 室堂山展望台から撮影)
室堂山展望台から見た赤牛岳と水晶岳
 
水晶岳 周辺地図、地図の赤線は三ツ岳から真砂岳を経て三俣山荘までの登山道(裏銀座縦走コース)、紫線は水晶岳から赤牛岳への登山道(読売新道)、緑線はワリモ北分岐から雲ノ平までの登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプスの裏銀座縦走コースに位置する水晶岳の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
水晶岳と周辺の山と山小屋
  1. 野口五郎小屋:標高 2,869メートル
  2. 野口五郎岳:標高 2,924メートル
  3. 真砂岳:標高 2,862メートル
  4. 東沢乗越:標高 2,734メートル
  5. 水晶小屋:標高 2,900メートル
  1. 水晶岳(別名:黒岳):標高 2,986メートル
  2. ワリモ岳(割物岳):標高 2,888メートル
  3. 鷲羽岳:標高 2,924.19メートル
  4. 祖父岳:標高 2,825メートル
  5. 雲ノ平山荘:標高 2,551メートル
 

 
裏銀座縦走コース
烏帽子岳三ツ岳野口五郎岳真砂岳水晶岳ワリモ岳鷲羽岳三俣蓮華岳双六岳槍ヶ岳
ページ先頭(北アルプス:水晶岳)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.