いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 表銀座縦走コース

ヒュッテ大槍


 ヒュッテ大槍は、北アルプス(飛騨山脈)の表銀座縦走コースの途中にあり、槍ヶ岳から東へ伸びる東鎌尾根に位置しています。食事がお洒落と女性に人気の山小屋です。2016年に訪れたときの晩御飯は、グラスワインが一杯付き、イカ墨スパゲッティがあるなど、女性を強く意識したこじゃれた食事でした。また、ご飯茶碗は、山小屋では珍しく焼き物で、器にも拘ってる感じでした。ベッドルームに宿泊者が携帯電話やスマホの充電に無料で利用できる100Vコンセントがあり、館内には無料の無線LAN(WiFi)の電波が飛んでいました。また宿泊者を対象にレンタルヘルメットのサービス(槍ヶ岳への往復3時間で500円、ブランドは グリベル サラマンダー 385g)もあります。収容人数 90名。
 ヒュッテ西岳から水俣乗越を経てヒュッテ大槍まで3時間10分、ヒュッテ大槍から槍ヶ岳山荘まで50分です。逆コースの槍ヶ岳山荘からヒュッテ大槍まで30分、ヒュッテ大槍からヒュッテ西岳まで3時間10分です。また東鎌尾根の南斜面下にある殺生ヒュッテまで15分です。
ヒュッテ大槍 公式Webサイト:ヒュッテ大槍(北アルプス表銀座 槍ヶ岳(やりがたけ)の山小屋 燕山荘グループ)
 
東鎌尾根の槍ヶ岳に近い場所から眺めたヒュッテ大槍(写真:2016年7月28日14時23分撮影)
ヒュッテ大槍
 

 
東鎌尾根の槍ヶ岳に近い場所から眺めたヒュッテ大槍(写真:2015年7月22日8時42分撮影)
東鎌尾根の槍ヶ岳に近い場所から眺めたヒュッテ大槍
 
ヒュッテ大槍 地図(概略地図と地形図および航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプスに位置するヒュッテ大槍の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
ヒュッテ大槍と周辺の山々と山小屋
1. 赤岩岳:標高 2,768.7メートル
2. 西岳:標高 2,758メートル
3. ヒュッテ西岳:標高 2,681メートル
4. 水俣乗越:標高 2,471メートル
5. 2595mピーク
6. ヒュッテ大槍:標高 2,870メートル
7. 槍ヶ岳山荘:標高 3,080メートル
8. 殺生ヒュッテ:標高 2,864メートル
 
ヒュッテ大槍へのヘリコプター物資輸送(写真:2015年7月22日8時26分撮影)
ヒュッテ大槍へのヘリコプター物資輸送
 
ヒュッテ大槍 入口(写真:2016年7月28日14時25分撮影)
ヒュッテ大槍 入口
 
ワイン付きの晩御飯(写真:2016年7月28日14時25分撮影)、一見オシャレですがメインとなるオカズは3切れの鶏肉だったです。男性にはちょっとカロリーが少ないかな。写真左上の銀色の容器(アルミ角バッド)はテーブルに1つ置かれ8人分のイカ墨スパゲティ(ご飯茶碗に1杯半/人くらい)、最初見た時は「ひじき」が沢山ある~と思った。
ワイン付きの晩御飯
 
ベッドルームには無料の100Vコンセントがあります。(写真:2016年7月28日14時25分撮影)、平地の宿だと当然部屋には自由に使える電源コンセントがありますが、山小屋だと30分で200円とかが相場です。ところがヒュッテ大槍は出血大サービスで100Vコンセント使い放題、スンゴイ、重いモバイルバッテリーを持って行かなくてもいい。ついでに、無線LAN(WiFi)もあります。また、500円と有料ですが槍ヶ岳へ登る時に使うレンタルヘルメットもあるようです。
ベッドルームには無料の100Vコンセントがあります。
 
ベッドルームは蚕棚2段ベッド(写真:2016年7月28日14時25分撮影)、ヒュッテ大槍の一棟がベッドルームになっており、ベッドルーム全体が4つの部屋(北鎌、東鎌、西鎌、槍沢)に区分され、それぞれの部屋が蚕棚式2段ベッドです。ベッドは畳3畳分に、広めの敷き布団が2枚、シュラフと毛布が4枚、枕が6個、つまりは最大6名寝ることになります、オシャレなヒュッテ大槍はもう少し緩い(5人くらい)かと想像していましたが、山小屋基準なら普通の人数。一つの部屋に24人で、4部屋あるのでヒュッテ大槍の最大収容人数は96人ということですね。和室はありません。
ベッドルームは蚕棚2段ベッド
 
ヒュッテ大槍から見た「槍ヶ岳と北斗七星」(写真:2016年7月28日20時05分撮影、露光 1秒, ISO-12800、焦点距離 24mm、カメラはニコン D3300)、手持ち撮影なので、三脚を使うともう少し長秒に出来て綺麗な写真になるのですが・・・。
ヒュッテ大槍から見た「槍ヶ岳と北斗七星」
 
ヒュッテ大槍から見た「朝、槍ヶ岳」(写真:2016年7月29日4時42分撮影)、玄関を出た時はガスがもう少し多く幻想的でした。
ヒュッテ大槍から見た「朝、槍ヶ岳」
 
ヒュッテ大槍から見た「モルゲンロート、槍ヶ岳」(写真:2016年7月29日4時58分撮影)
モルゲンロート、槍ヶ岳
 
ヒュッテ大槍から見た「大天井岳と日の出」(写真:2016年7月29日4時53分撮影)
大天井岳と日の出
 
ヒュッテ大槍の昼弁当(写真:2016年7月29日11時42分撮影):五目稲荷すし 3個、卵焼、焼き鮭の小さい塊など
ヒュッテ大槍の昼弁当
 

 
ページ先頭(北アルプス:ヒュッテ大槍)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.