いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > ハイキングと登山 > 槍ヶ岳登山

大喰岳


 大喰岳(おおばみだけ)は、北アルプス南部(飛騨山脈南部)に位置する槍・穂高連峰にある標高 3,101メートルの山です。槍ヶ岳から南へ延びる登山道を歩き、飛騨乗越の鞍部から更に南へ歩いた場所にあります。大喰岳から稜線続きの南側には中岳があります。標高的には、日本で10番目に高い山なのですが、直ぐ近くにある槍ヶ岳があまりに有名であり、その槍ヶ岳から南に伸びる尾根続きにある山のため、「槍・穂高連峰に数あるピークの一つ」としか認識されない、チョットかわいそうな山です。よって、大喰岳を最終目的地とする登山は普通考えられず、槍ヶ岳のついでに登る山、奥穂高岳から槍ヶ岳への縦走の途中に通る山という感じです。大喰岳のある山域は、中部山岳国立公園に指定されており、行政的には長野県松本市と岐阜県高山市に跨っています。
 槍ヶ岳山荘から飛騨乗越を経て大喰岳までは50分、逆コースの大喰岳から槍ヶ岳山荘までは45分です。
 
大喰岳(写真:2015年5月23日10時35分撮影)、富山県南砺市にある金剛堂山から眺めた大喰岳と槍ヶ岳および大喰岳に連なる山々
大喰岳
 
大喰岳地図(Google Map)
 
大喰岳と周辺のコースポイント
1. 槍ヶ岳:標高 3,180メートル
2. 槍ヶ岳山荘:標高 3,080メートル
3. 飛騨乗越:標高 3,008メートル
4. 大喰岳:標高 3,101メートル
5. 中岳:標高 3,084メートル
6. 坊主岩屋 下の分岐:標高 2,665メートル
7. 坊主岩小屋:標高 2,692メートル
8. 殺生ヒュッテ:標高 2,864メートル
9. 殺生キャンプ場
10. ヒュッテ大槍:標高 2,884メートル
 
焼岳(北峰 2444.3m)から眺めた大喰岳(写真:2020年9月26日 9時03分撮影)
焼岳から眺めた大喰岳
 

 
ページ先頭(槍ヶ岳登山:大喰岳)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.