いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > 雪山装備

モンベル コンパクト スノースパイク


 モンベルの「コンパクト スノースパイク(8本爪タイプ)」を立山室堂から剱沢雪渓と仙人池および水平歩道を経て欅平までの山旅に向けて購入しました。このルートには日本三大雪渓「剱沢雪渓」があり、私が歩いた2017年9月下旬でも大規模な雪渓が残っていました。立山室堂を起点にすると剱沢雪渓を下ることになります。9月の昼前後で雪が腐っているため本物のアイゼンまでは不要ですが、急傾斜の雪渓を歩くため何らかの滑り止め対策は必要です。
 私はアイゼンを持っておらず、春の立山室堂(アイスバーン状態)を歩くためモンベル スノースパイク 10本爪(モンベルの商品名ではスノースパイク 10)を持っているのですが、ちょっと嵩張り重いため、安直な滑り止めにモンベルの商品を探しました。モンベル恐るべしで、スノースパイク・シリーズと言うべきものがたくさんありました。一番しっかりしているのは前出の「スノースパイク 10」、他に8本爪とされる「コンパクトスノースパイク(今回買った商品)」、4本爪で最軽量の「スノースパイク シングルフィット」、「チェーンスパイク」「スノースパイク6 クイックフィット」「スノースパイク 6」がありました。最終的にコンパクトスノースパイクを買ったわけですが、購入の決め手は値段とコンパクトさです。スノースパイク シングルフィットが最安値(税別 1,619円)で最軽量(本体重量 180g)だったのですが、流石に土踏まずに小さな4本爪で、ベルトが1本(輪っか)じゃズレて外れる恐れあり、と思いました。と言うわけで、一つ上のコンパクトスノースパイクにしました。本体重量 190g(スタッフバッグ含めて 230g)、価格は税別 1,905でした。こちらも爪は土踏まずだけですが、爪は両サイドに6本と縦方向に小さな爪2本あり、比較的滑り留効果があることを期待しました。またスパイクを登山靴に留めるゴムバンドが2本あり(甲と踵)、外れることは無いと思いました。
 そして実際に剱沢雪渓でコンパクトスノースパイクを使った感想、剱沢雪渓での使用を目的とするならば、「他人には勧められません」ってのが結論です。ストック2本持って、ゆっくり下ったので危険なことは無かったのですが、ちょっとスピードが出ると雪を掴まなくなり、靴底の爪先部分がツルリと滑る感じになります。このコンパクトスノースパイクを使う想定は「実際には必要ないだろうけど、お守りとしてザックの片隅に入れておく」的なイメージだと思います。
公式Webサイト:アイゼン(モンベル | オンラインショップ)
 
モンベル コンパクト スノースパイク(2017年9月28日撮影)
モンベル コンパクト スノースパイク
 

 
一応、8本爪(2017年9月28日撮影)、実質7本爪と言った感じです。また土踏まずの狭い面積しかカバーしていません。「スノースパイク 6」は6本爪ですが、より広い面積に爪が配置されているため、安心感を求めるならスノースパイク 6の方がより良い選択肢かもしてません。ただし嵩張ります。
一応、8本爪
 
「コンパクトスノースパイク」について、モンベルWebサイトより引用
製品説明
 プレートの底面を波形にした「波形アンチスノープレート」で、雪の圧着を抑えてスパイク本来のグリップ力を持続します。また、プレート自体がグリップ力をサポートし、リブ構造で変形も少ないので靴とスパイクの間に雪が侵入するのを防止します。また、スパイク本体の素材には、非常に硬く、耐摩耗性に優れたS55C炭素鋼を採用。縦横方向にグリップ力を持つ8本爪のスノースパイクです。ブーツへの取り付けはゴムバンドで留めるだけの簡易モデル。軽量コンパクトなので携行に便利です。スタッフバッグつき。左右一足分セット。
最適な用途
 冬の低山や夏の雪渓歩行
仕様
【素材】(本体)S55C炭素鋼[板厚2mm]、(バンド)エラストマー
【重量】190g[230g](ペア) ※[ ]内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】ブラック(BK)
【対応靴サイズ】フリーサイズ(21.5cm〜30.0cm)、ただし、靴の土踏まず部横幅が78mm以内
【収納サイズ】12×10×6cm
 
 と言う事で、モンベルの「コンパクトスノースパイク」を詳しく見ていきます。
商品箱
商品箱、雪の低山を歩く人の写真
COMPACT SNOW SPIKE
コンパクトスノースパイク
ベージックな軽アイゼン
軽量コンパクト
8本爪タイプ
スタッフバッグ付属
開封
開封
スタッフバッグ
スタッフバッグ
 

 
私の雪山装備
カンジキ(エキスパートオブジャパンのワカン)、 アイゼン(モンベル スノースパイク 10本爪)、 モンベル コンパクト スノースパイクアイス・スパイク雪崩紐
ページ先頭(私の雪山装備:モンベル コンパクト スノースパイク)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.