いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > 靴下

ハリソン ニッカホーズ 薄手


 昨年(2014年)、モンベルの「ニッカズボン」と「メリノウール トレッキング ニッカソックス」を買いました。ニッカズボンにニッカソックスの組み合わせは、足捌きが楽で歩き易かったのですが、ニッカソックスの色が気に入らず(濃いグレー)、新たにニッカソックスを探しました。
 昔の登山者といえば、「3色の菱形を組み合わせたアーガイル柄の靴下にニッカズボン」のイメージがあり、チョット憧れておりました。探すとハリソンって会社で、今でもアーガイル柄のニッカソックスを作っていました。ちなみにモンベルでもアーガイル柄のニッカソックスを売っていますが、赤と黒の派手なデザインで、チョット登山にはマッチしません。
 今回購入したのは、「ラム 薄手アーガイル ニッカホーズ(M)」という製品で、カラーは「ライトグレー×インク」という「薄茶+白っぽい灰色+灰色」です。値段は、楽天市場に出店している「登山用品とアウトドアのさかいや」で 1,836円(税込)+送料 500円=2336円でした。
 実際の使用感としては、商品名の通りですが登山に使用するには「薄手」でした。履いた瞬間に薄いと判ったので、もう一枚、登山用のウール靴下を履いて丁度の靴当りとなりました。靴下の締め付けは強くなく、中程度(はやりの機能性(着圧)靴下ではありません)、ウールだとチクチク感が心配ですが、ラムウールのおかげか違和感や発疹も無く履けました。洗濯は一回しかしていませんが、普通に洗って、日陰に干して問題ありません(縮むとか色移り無し)でした。登山時に靴下を一枚で済ませたい場合は、このニッカソックスの兄貴分の「ラム 厚手アーガイル ニッカホーズ」を購入すればいいと思います。
公式Webサイト:ニッカホーズ/登山靴下 - HALISON(ハリソン)、サイト内にオンラインショップあり
 
ハリソン製ニッカホーズ 薄手
ハリソン ニッカホーズ 薄手
 
ハリソン ニッカホーズ 薄手 について、ハリソンWebサイトより引用
製品説明
 ラムウールを使用した薄手のニッカホーズ。ハリソンの永遠の定番、伝統のアーガイル柄。最近、登山のニッカボッカスタイルはあまり見かけなくなりましたが、老舗靴下メーカーのハリソンだからこそ、今でもニッカホーズを作り続けています。
 ラムウールは毛が若いため、生気に富み、ふっくらした柔らかさと弾力性を持っています。また、抜群の保温性と吸湿・発散性を自然に備えていますのでアウトドアに最適の素材です。薄手タイプですので、夏山登山向きですが、重ね履きのインナーソックスとしても着用可能です。伸ばせば膝上までカバーするこのニッカホーズは、ニッカボッカ用に限らず保温用としても適しています。
仕様
●品質:ウール64%・ナイロン27%・ポリエステル8%・ポリウレタン1%
●素材:ラムウール
●編機:168本ジャカード
●重量:約85g
●厚み:中厚(登山用としては薄手)
●着圧:中(適度なフィット性)
●用途:トレッキング
●機能:爪先・踵補強
●製造:日本製 (made in Japan)
●品番:No.5391

 
 と言う事で、ハリソンの「ニッカホーズ 薄手」を詳しく見ていきます。
靴下
靴下
カモのマーク
カモのマーク
機能説明と素材表記
機能説明と素材表記
ラムウールの説明
ラムウールの説明
 

 
登山用靴下
メリノウール トレッキング ニッカソックスハリソン ニッカホーズ 薄手Outdoor Med Crewウイックロン トレッキング ソックスメリノウール トレッキング ソックス
ページ先頭(登山用靴下:ハリソン ニッカホーズ 薄手)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.