いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > 登山靴

インソール「スーパーフィート」


 登山靴のソール(カカト部分)が外れてしまったので、好日山荘へソール張替えをお願いしました。一ヶ月弱で張替えが終わり、受け取りに行ったついでに、インソール(中敷)を購入。奮発して熱成型のインソールを買おうかと考えていたのですが、好日山荘(富山豊田東店)では扱っていないようでした。そもそも、インソールの選び方すら判らないので、「私の足、偏平足なんですが・・・」と言いながら店員さんに聞いて「スーパーフィート」って商品を(言われるまま)買いました。値段は、4300円(税別、2014年11月16日現在)でした。公式Webサイト:驚異のインソール - スーパーフィート
 パッケージの箱の中に、商品と共に説明書(オーナーズマニュアル)が入っています。アメリカにある会社の製品ですが、もちろん日本語でも説明が記述されています。「60日間快適保証」という項目があり、万一スパーフィートに満足できなければ、購入から60日以内であれば交換もしくは返金対応してくれるそうです。そこまでの自信があるのね、立派。店員さん曰く「登山で疲れ難くなります」とのことなので、効果を期待します。
 スーパーフィートを始めて使った日帰り登山では、足の裏が疲れてしまいました。たぶんスーパーフィートの素材が硬く、足裏が曲がらず(柔軟に地面を捉えられず)筋肉が突っ張ったようになったのだと思います。こりゃダメだと思ったものの、4300円なので捨てる訳にもいかず、その後、使い続けると足裏の違和感がなくなりました。普通に登山で歩けるようになりました。まぁ「疲れ難くなります」って話は、どうなのかは半年使ってみましたが効果は判りません。というレベルの商品です。
 このインソールで悪いことは無かったので、普段履きにしているハイキング用登山靴のインソールも交換しようと、ショックドクター・インソールってのを買ってみました。こちらは安かったけれども・・・。
 
インソール「スーパーフィート」
インソール
 
インソール「スーパーフィート」の靴底側
インソール「スーパーフィート」の靴底側
 
スーパーフィート・トリムフィットシリーズについて、公式Webサイトより引用 ============================
製品説明
 多くの人の、平均的な足形に合わせた既製タイプです。もう少しスポーツパーフォマンスを上げたい、脚の疲労を減らしたい、健康的な日常生活を追求したい、という人にお勧めです。
ブルータイプの仕様
◇さまざまな足にも・シューズにもフィットする、汎用性に優れたモデルです。はじめてスーパーフィートを使ってみるなら、先ずは「ブルー」をどうぞ!
◇アーチの低下した扁平な足、外反母趾など前足部に変形が見られる足、踵や足裏に痛みを持つ足、成長期のお子さまの足などに優しい設計です。
◇スーパーフィートの基本性能を全て備え、足の安定性はしっかり確保されています。
◇内容積の少ないタイトなシューズ、スパイクシューズ、買った時の中敷きが外せないシューズにもフィットします。
◇お子さまの足のために、ジュニアサイズを用意いたしております。
価格(左右1ペアー)  @4,300円(消費税別)
=========================================================================================
 
と言う事で、インソール「スーパーフィート」を詳しく見ていきます。
商品パッケージ・表
商品パッケージ・表
商品パッケージ・裏
商品パッケージ・裏
インソール・表
インソール・表
インソール・裏
インソール・裏
 

 
私の登山靴と関連する登山道具
ミッドカット登山靴(ヌバック革)、 ハイキング用登山靴(ローカットシューズ)、 インソール「スーパーフィート」ショックドクター・インソール登山靴用ブラシ登山靴用スプレー
ページ先頭(私の登山道具:インソール)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.